1. HOME
  2. >  花・フラワーアレンジメントの基礎知識
  3. >  今月の花
  4. >  2012年

Publicities

今月の花


月毎に旬なお花を選定した「今月の花」の紹介です。

12月の花・-

12月の花

2012 それぞれのデザイナーが提案するXmasだけの特別なオリジナルギフト。
さまざまな想いを感性豊かに多彩なデザインにて表現しました。
クリスマスイベント等それぞれのシーンへ。特別な想いや願いと共に・・・

11月の花・-

11月の花

まるで、たくさんの蝶が羽ばたいているように見えるオンシジウム。 その姿から「バタフライ・オーキッド」とも呼ばれます。 他にもドレスを広げて優雅に踊る女性のイメージから「ダンシング・バレリーナ」という別名もあります。 気品ある姿と控えめな香りで万人に愛されている蘭です。

10月の花・-

10月の花

ハロウィン(Haloween)はヨーロッパを起源とする民族行事で、カトリック諸聖人の日(万聖節)の前晩10月31日に行われる。諸聖人の日の旧称“All Hallows"のeve(前夜祭)であることからHallowseveが訛ってHallowenと呼ばれるようになった。個性豊かなお花を贈るにふさわしい。

09月の花・-

09月の花

そのフォルム個性が光る花 「鶏頭」。stylish・cute・wildと表情を変えてく「鶏頭」 。今回、それぞれのデザイナーがバラエティー溢れるデザインフラワーにて変化する表情をお魅せします。

08月の花・-

08月の花

枝といって何を思い浮べるだろう。 色々な枝が無数にある中、今回はデザイナーそれぞれが思い入れの深い「枝」にフォーカスを当ててデザインフラワーを製作しお届けしたい。

07月の花・-

07月の花

原産地は北アメリカ。 高さ2mくらいまで成長し、夏にはかなりの大きな黄色の花を咲かせる。 インディアンの間では女性がヒマワリの根を掘ったり料理したりする時は男性は近付いてはならないという戒律があります。

06月の花・-

06月の花

ギガンジウムは、6月の誕生花。
花言葉は「正しい主張」です。
アジアイと同系の薄紫の彩りは梅雨時に似合う鮮やかな初夏の色ですがエキセントリックな球体が様々な可能性を感じさせる。

05月の花・エターナル・カーネーション

05月の花

ローマにソニクスという美しい冠作りの名人がいました。ところが、ソニクスを妬む者が彼女を暗殺してしまいました。
彼女の死を知った太陽神アポロンは、生前彼女がその手で神の祭壇を美しく飾ったことを感謝して彼女の亡骸を虹色に輝くカーネーション(神の花冠)に変えて弔いました。

04月の花・バラ「ピンクインテリアアレンジ」

04月の花

薔薇は昔からいろいろな言い伝えがある花です。
ヨーロッパでは海から美と愛の女神アフロディーテが生まれたのに対して同じくらい美しいものとして大地からは薔薇が生まれたと言われています。
美と愛の花なのです。

03月の花・桜「ミルキーウェイ」

03月の花

日本人にとって日本をだ表する花といえば、誰もが「桜」と答えるでしょう。桜の花がぱと咲いて、ぱっと散る、情緒・風情が非常に美しい。日本人の信条に合うからでないでしょうか。

02月の花・春の花「スプリング・エッセイ」

02月の花

春の花を集めてまだ来ぬ春を思いアレンジしました。
春の代表とも言える「スイートピー」「ラナンキュラス」
そして「リューココリネ」という南米原産の魅力的な花もお楽しみ頂けます。

01月の花・蘭「和想」

01月の花

ラン科植物の花は、その多くが美しく、非常に独特の花を咲かせる。
ユリなどと同じように、6枚の花びら(外花被片3、内花被片3)があるが、全部が同じ形ではないので、左右対称になる。
特に、内花被片の一枚が変わった形になっている。


花ギフト通販・オンラインショップ
花ギフト通販・オンラインショップ

花ギフト、フラワーギフトならケイフローリストの全国配達無料の花ギフト通販サイトへ。

フラワーデザイナーが花ギフトやフラワーギフト通販のご要望にお応え致します。 心を込めてご提案するデザインフラワーをお楽しみ下さい。

ソーシャルメディア


お客様の声